八千代台駅徒歩1分。どこに行っても良くならない痛みを根本改善。

 5分~10分歩くと足が痺れたり痛くなり歩けなくなる。間欠性跛行

✅ 整形外科や接骨院など通ってみたが良くならない...

✅ ずっとこのままなのかと諦めかけている・・・

✅ このまま痛みどめや注射に頼り続けたくない

✅ 手術したがまた痛みがでてきた

✅ 下りの階段が痛みがあり辛い

✅ 座っている時や立っている時にも痛みが辛くなってきた

 

一般的に言われている脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は、通常、以下のような要因によって引き起こされます:

  • 椎間板の変性 : 加齢とともに椎間板が退行性変化を起こし、高さが減少し、柔軟性が低下します。これが脊柱管を狭める一因となります。
  • 骨棘の成長 :  椎骨周囲の骨棘が、椎間板の変性や関節の異常に伴って過剰に成長することがあります。これが脊柱管内に圧迫を引き起こします。
  • 黄色靭帯の変化 :  脊柱の周りを覆う黄色靭帯が厚くなり、硬化することがあります。これも脊柱管の狭窄を促進します。
  • 外傷 :  脊髄や神経に直接的な外傷が加わると、脊柱管狭窄の原因となり得ます。
  • 先天的な要因 :  個々の構造的な異常や遺伝的な傾向が、脊柱管狭窄の発症に影響を与えることがあります。

これらの要因が相互に影響し、脊柱管狭窄症が進行する可能性があります。ただし、個々の症例には異なる要因が関与することがあります。

わかば整骨院が考える脊柱管狭窄症の原因

脊柱管が狭くなっていることが症状の原因と思われていますがそれは間違いです。

なぜなら症状のない人を無差別にMRI検査すると多くの人に狭窄が存在しているからです。また手術をして脊柱管を広げても症状が無くならないことも多いです。

脊柱管の狭さが原因であれば脊柱管が狭い人は皆症状があるはずですし、また脊柱管を広げれば症状が消えるべきはずなのです。

にも関わらずそうでない人が多いのはなぜでしょうか?

当院が考える原因は大きく分けて2つあります。

1.関節(椎骨・骨盤・靱帯・筋肉)のバランスが悪いため
脊髄は脳から脊柱管を通ってそこから椎間穴から神経が出ています。その神経は筋肉の間を通って腰や下肢につながっています。神経の通り道で筋肉が硬くなっていると神経が引っ張られることがあります。また骨盤の歪みなどがあると脊柱が不安定になり、痛みや痺れの原因になると考えています。

2.日常生活の身体の使い方
脊柱管狭窄症は前屈みが楽になる傾向があります。そのせいで座り方や立ち方歩き方が猫背姿勢になっていきます。猫背姿勢であまり動かさない状態が続くと脊柱周りの血流が悪くなります。そのことが症状を悪化させていることも多いのです。

 

ただあきらかに脊柱管が狭いせいで痺れや感覚障害がでている人もいます。両側に足の感覚が弱く地面を踏み込むときにお餅を踏んでいるような感覚がある人や排尿のコントロールができない人、筋肉が萎縮している人などはわかば整骨院で施術することができません。まずはお話を聞かせて頂き、検査させて頂いて改善がみこめるか施術できるか判断させて頂きます。

脊柱管狭窄症へのわかば整骨院のアプローチ

わかば整骨院ではまず症状の原因をしっかりと探っていきます。そのためにも初診時はしっかりお話を聴かせて頂き、検査をさせて頂きます。

問診検査

 

考えられる原因に対して最短最速で改善できる施術を提供していきます。

脊柱管狭窄症による痛み、しびれの原因となる体の奥深くにある筋肉のハリ・コリ、血流、循環不全、身体のゆがみを”すばやく”改善することであなたの体が本来持つ自然によくなろうとする力を引き出します。

私たちが実際に日々、脊柱管狭窄症の施術をしている中で、

  • インナーマッスルをほぐして腰の奥の筋肉をゆるめたら痛みが解消された。
  • 骨盤まわりの筋肉をゆるめて骨盤調整したらしびれがとれた。

など、数々の改善例をみています。

坐骨神経痛

本来、あなたの体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、体のバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります。

適切な施術を受けて眠っていた自然治癒力が十分に働き始めると、あなたの体には必ずよい変化が起こります。

そのために必要なのは痛いところに電気を流すことでも、シップを貼ることでも、体をバキボキ矯正することでもないのです。

あなたの腰の痛みを解消するには、からだの奥の筋肉をゆるめるべきかもしれません。

あなたの足のだるさを解消するには、血流をもっとよくする治療をするべきかもしれません。

あなたのしびれを解消するには、骨盤を調整するべきかもしれません。

通院の目安について

通院間隔

初回治療から8回目まではなるべくつめて通って頂いた方が治りが早いです。特に脊柱管狭窄症は変化がでにくい症状なので間隔をつめる必要があります。初回から3回目までの3回程度では変化もでにくいので根気よく続けていきましょう。個人差はありますが6~8回目くらいまでには変化が診られることが多いです。

 

坐骨神経痛患者様の声「寝たきりだった私が2ヶ月で料理などの立作業もできるようになり 生活の質が劇的に向上しました」

椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症で手術後、まもなくヘルニアが再発して強烈な痛み(右足坐骨神経痛)で数歩歩くのもやっとで医者から再手術も示唆され呆然としていました。ウェブとチラシでわかばさんを知り藁をも掴む気持ちで来ました。初めは家族の車か、車椅子で来て施術台に倒れ込むように寝て、篠崎先生も受けるかどうか迷ったそうです。最初は仰向けもうつ伏せも痛くてできなかったのですが、初日から痛みの激しい右足に集中して施術して頂き、毎回経過をじっくり聞いてもらい、受ける度に改善を感じることができました。1ヶ月で強烈だった痛みが軽減し喜んで無理して歩いたりして悪化したこともありましたが、寝たきりだった私が2ヶ月で料理などの立作業もできるようになり 生活の質が劇的に向上しました。今でも多少の痛みはありますが歩いて通えています(往復2km 弱)。仰向けもうつ伏せてOKです。痛み止めも痛みを少し強く感じる時だけ飲めば良く効くという 感じです。私がせっかちで無理しがちな性格も先には見抜かれていて、メンタル的にも親身に話していただいています。今後ともよろしくお願いたします。

(60代 男性 椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による坐骨神経痛)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

坐骨神経痛患者様の声「3年間悩んでいた脊柱管狭窄症の痛みが3ヶ月の通院で和らぎました!」

3年間脊柱管狭窄症で整形外科にかよって痛み止めの薬を飲みつづけましたが、右足の痛みはおさまらず、手術もしないと言われ1年ほどまよっていましたが、ちいき新聞を見て思いきってわかばさんにお世話になる事にしました。 3ヵ月ぐらい続けているうちに足の痛みがやわらいだ気がしました。リハビリでもなおら なかった痛みも丁寧なマッサージをしていただいている うちに自分にあっていたように思います。

(70代 女性 脊柱管狭窄症による坐骨神経痛)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

坐骨神経痛患者様の声「狭窄症と言われ手術も無理と言われていましたが、今では普通に日常生活を送れるようになりました!」

他の病院で「腰部狭窄症」という診断を受け、88才という年令では 手術も無理と言われました。 インターネットで「わかば」さんの存在を知り 2ヶ月、3ヶ月と施術を受けていくうちに、歩くのがやっとだった腰も少しずつ 良くなり、今では日常生活もふつうに出来るようになりました
「わかば」さんに出会えたことに、心より感謝しております。 ありがとうございました。

(80代 女性 脊柱管狭窄症による坐骨神経痛)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

坐骨神経痛患者様の声「脊柱管狭窄症にずっと悩まされタクシーで行動していましたが、今は歩いて行動できるようになりました!」

脊柱管狭窄症とか坐骨神経痛にずっと病んでいました。
当院のことを兄から開き元年8月よりお世話になっています。
しびれは有るのですが以前はすぐタクシーの行動でしたが、ここで西本先生の治療を受けて自宅から駅まで歩けるようになりました。あちこちの筋肉がとりかたまっているとのこと
治療はちょっと痛いのですが、毎週通って楽ににもらえるので感謝です。
針とか気功整体とかもあまり改善がみられなくてばらくは何もしていませんでした。
今は希望を持って通院しています。
コレステロール値が20年ぶりに正常直上下がりました。。

(70代 女性 脊柱管狭窄症による坐骨神経痛)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

坐骨神経痛患者様の声「痛みが取れてびっくり!本当に嬉しくなりました」

私は、徳洲会病院で入院していました。
退院にから一寸おもいものを持った時腰が痛くなり、ここへ来ました。今までは腰痛等知りませんでした。 ちらしを見てすぐここへ来ました。 佐久間先生と一緒に腰痛等を手おし等が決まってだんだん痛みがとれて来て、びっくりしています。 まだ5回位なのに痛みがとれています。 本当に嬉しくなりました。お友達にも知らせ度いです。前の状態にもどれます様にとねがっています。

(80代 女性 脊柱管狭窄症)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

坐骨神経痛患者様の声「他の治療院で効果が出なかったが、今ではゴルフが出来るようになりました!」

令和元年に第三番目の会社を退職して一日1万歩、一日10キロを目標にジョギングをしていましたが、4月下旬に急に腰が痛くなり一人で歩くこともできなくなり、GW明けに自宅近くの3ケ所の接骨院で治療をしましたが、効果が出ないため某整形外科に行きレントゲン及び腰のMRIを撮っていただき「脊柱管狭窄症」と診断され薬を飲んでいました。週間が経ちいっこうに良くならないので、インターネットで調べたら「わかば整体院の治療でゴルフも出来るようになりますとの記事を見てすぐに電話をかけ電話口にでられた篠崎先生が今の状態であれば間違いなくゴルフが出来るようになりますとの話でしたので、お世話になり6月から10月まで献身的に治療していただき完治しました。10月には仲間と3ケ所のゴルフ場でキャディ付徒歩でのプレーをしました。 これからの老後の目標も明るく、楽しく、元気よく」をモットー頑張って行きます。 

(70代 男性 脊柱管狭窄症)
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません

「痛みが「ピタ!と止まった」これには私も本当におどろきました。」

Q.感想をお聞かせ下さい。
年代のせいでしょうか~足が良く、つれたり、何もしないのに急に痛くなったり…悩まされた。大変な思い
でありました。ふと地域新聞で目に止まって、はじめて訪問することにした。それから約束の半年、夢中で毎週一回通院しました。「どうですか・・・」と聞かれても、なかなか痛みはとれない。最後になる二回の治療で「腰のあたりが痛いんです」と、実に痛い部所を見出して下さったかと・・・思う。通院してもあきらめかけていた足の痛みが「ピタ!と止まった」これには私も本当におどろきました。原因がわかったからだ~!

Q.なぜ、他にも選択肢があるなかで、うちを選んだのですか?
坂尾先生が、良く活をしてくださった。我々は痛みが無くなってくれと、そればかりを願う。何とかなったんですね!
先生を信じて、通った結果だと、有り難いと思ってます。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、うちに来たのですか?
体の療みは、他人にはわからない。とても”つらいもの”であります。そこから逃げ出して、楽になりたいのであります。(藤田康彦様 70代 男性)

※効果には個人差があります

「あんなにつらかった階段の上り下りが気がついたらトントンと上がっていました」

Q.感想をお聞かせ下さい。
5年ほど前より腰痛がひどくありました。MRI画像診断で坐骨神経痛と診断され手術が必要なほどですといわれました。痛み止めの薬、リハビリに通いましたがなかなか良くなりませんでした。動くのにつらい日々でした。そんな時地域新聞でこちらの記事をみて少しでも良くなったらと思い伺いました。坂尾先生に訴えるように話を聞いていただきました。きっと良くなりますよ。と体や筋肉の説明をして下さいました。
週に一度頑張ってかよいました。そして3ヶ月がすぎたころからしびれがとれて体が元気になるのがしっかりと感じられるようになりました。何よりもあんなにつらかった階段の上り下りが気がついたらトントンと上がっていました。先生に早速報告させていただきました。これからもすっかり良くなる様によろしくお願いいたします。

Q.なぜ、他にも選択肢があるなかで、うちを選んだのですか?
家から駅に来るまで3げん位整体院がありますが、どこに行けば良いのかわからずにいました。地域新聞の記事があったからだと思います。本で紹介されているということにひかれました。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、うちに来たのですか?
体がつらい時は何とかしたい少しでも良くなりたいと思っていろいろさがしているのがだれにもあると思います。(笠原映子様 70代 女性)

※効果には個人差があります

「初めて体感した施術にびっくりし、又感動したことに感謝」

Q.感想をお聞かせ下さい。
右足先にしびれを感じたのは、今から2年前、歩くたび、動くたびにしびれが強く出るようになり、整形外科医院や整骨院を通院しました。リハビリや施術をしてもらいましたが、効果を実感することはできませんでした。
そのうちに左足先もしびれが出るようになりました。そんな時「わかば整骨院」の存在を地域新聞で知り、半信半疑で坂尾技士さんと面接しました。その日は2014.6.26(木)、今でも強烈に坂尾さんの施術を記憶しています。
というより、体が記憶しています。「こんなに痛い施術」「こんなに適格なアドバイス」「これまでにない指圧」初めて体感した施術にびっくりし、又感動したことに感謝しています。禁煙にも成功し、その分を元気な身体づくりに投資しようと決心しました。

Q.なぜ、他にも選択肢があるなかで、うちを選んだのですか?
他院での治療を続けつつも、改善しない症状に落胆していた時、地域新聞で「わかば整骨院」の紹介記事を見つける。その記事の中に「坐骨神経痛が治る」を見て、即、電話をし、予約を取りました。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、うちに来たのですか?
「何もしない」ということは「何も変わらない」ということになります。両足のしびれや痛みは、私の「歩きたい」「スポーツしたい」「出かけたい」等々の生きる楽しみをはばんでいます。私の人生の楽しみを実現するためには「わかば」さんでの施術は必要不可欠の存在となっています。(古川たかはる様 60代 男性)

※効果には個人差があります

 

八千代市の整体は「わかば整骨院」へ 八千代台駅1分 PAGETOP